藤井無限です。

自分の中で支出としてここ数ヶ月、数年で消費金額が増えていっているものは、

1.スマートフォンの月額の通信量

2.クラウドサービスの月額使用量

3.有料記事など有料の情報提供サービスの料金

です。

時代の流れといえばそれまでなのですが、
この3つの料金が増えて他の商材やサービスに対する消費額が減るのは
少し味気ない気がします。

社会的な問題も引き起こしていくかもしれません。

ひょっとしたらこれらの課金額がどういう風に変化しているかを観察すると、
インターネットの後の世の中がどんなものになるのかが見えてくるかもしれません。

Related posts