希少性を意識する

藤井無限です。
東京の桜は開花宣言が出ました。

突然ですがこの画像何だと思いますか?

せいぜい私が頑張って何かを生産し世の中に対して何かをアウトプットしていけるのは、
71歳くらいまでだと思います。

残りは後、長く見て30年が限界かなと思うのです。
そうするとうるう年は簡略化のため抜きで計算して。
365*30で10950日です。
もう一万日くらいしかないのですね。

20代や30代のときはこのことを全く意識していませんでした。
無尽蔵に時間がある気がして、
そこでこうやってたまに残りを日にちで計算してみると、
毎朝の感覚が少し変わってきます。

このブログを1日1記事ずつ書いていても後、
10000記事しか掛けないんですね。

10000日を効率よく配備して生産正を上げることも大切ですし、
判断に気を使って好きなことを思う存分やることも大切でしょう。
両親に親孝行できるのも後何回あるかわからない。

自分の持っているものが希少だと意識することで何かが変わってきます。

Related posts