6年目の3月11日を迎えて~虫の知らせから学ぶ~

藤井無限です。

今日は3月11日ですね。
6年前の震災が起こったあの日は怖かったです。
私はたまたま家に待機していてそれで、東京で震度5強の揺れにあいました。
日本橋から見ていると今日は改正そして今日はとても穏やかな朝です。

 

ビッグデータやIoTそして人口知能のテクノロジーが進展して、
早く地震や災害から身を守れる世の中が実現してほしいです。 

先端技術が切り開いていく明るい未来の一分野だと思います。

6年前の朝、僕はお風呂に入っていて、蛇口の水をたまたまちょっと口に含んだときに、
今日は何かが違う。
危険な気がすると思って身がすくみました。
そして会社を休んで自宅待機していたんです。
(会社を退職したいまだからこそいえますがね。。)

あの時、出社していたら間違いなく帰宅難民になっていました。

このような虫の知らせは何かあるんだと思います。
このレベルの虫の知らせを察知するのは、
ロボットや人口知能にはまだできない人間らしい能力なのかもしれません。

今日の穏やかさがずっと続きますように。

Related posts